骨盤調整について

今人気上昇中の骨盤調整とは?

Written by  on 4月 5, 2013

今、どこの整体院、マッサージ店で目にする「骨盤調整」。骨盤調整とは、なんだろうか。
そもそも骨盤は、人間の身体の中でもとても重要なところ。背骨を支えている身体の中心であり、そこで身体のバランスを取っている。そこが歪んでいる人が多くなっているため、それを直してもらおうと、この骨盤調整の人気が上がっているのだ。骨盤が歪んでいるとは、どうやってわかるのだろうか。足をよく組む人、くびれの位置が違う人、むくみやすい人、女性であればスカートが回ってしまう人、このような人は、骨盤が歪んでいると思っていい。では、骨盤が歪むとどんな症状があるのだろうか。有名なものは、肩こり、腰痛。さらに、以外にも、肥満や、不眠といった症状にも影響があるのだ。そこで、骨盤調整を行うことによって、骨盤を本来あるべき場所に徐々に戻し、ある程度の肩こり、腰痛、肥満、不眠などといった症状が解消させる。骨盤を調整させる方法は、いくつかある。まず、冒頭に述べたように、整体院、マッサージ店で、技術がある人にお願いする方法がある。最近では、エステ業界でも、「骨盤ダイエット」と言って、骨盤を調整することで、肥満解消をしている。または、ショップや通販などにある健康グッズ、クッションやベルト、パンツなどを使用することによっても調整が可能だ。ただ、歪みがひどければ、そういった健康グッズの効き目はないかもしれない。だからと言って、整体院、マッサージ店に行き続けて、すべてを頼りきってしまうのも、身体によくないようだ。なにが、自分にとって良いのか、とりあえず、ここでは、整体院での骨盤調整の流れと、自宅でできる予防等、考えてみよう。

整体‐骨盤調整の流れ

Written by  on 4月 5, 2013

最近では整体院やマッサージ店(以下、これからサロンと呼ぶ)は、割と入りやすくなり、フランチャイズのようになっているので、行ったことのある人も多いだろう。骨盤調整の流れとはいったいどういったものなのだろうか。
まず、サロンを決定することが必要だが、オススメとしては、フリーペーパーやHPなどで探し、口コミを見て決めることが良いと思う。それから、電話やメールで予約をして、当日そのサロンへ行った方がよいだろう。場所によっては、予約なしの飛び込みでも見てくれる場合もあるが、混雑具合などで、必要以上に待ってしまうことがある。だからたとえ当日に行くにしても、前もって連絡しておいた方が良い。「当日予約可」といった場所も増えてきているので、こういったところを利用するのも手だ。
では実際に、その場所へ行ったら、どのような流れになるのだろうか。
まず、カウンセリングを受ける。その時に、辛いところ、痛みがあるところ、心配事、また施術をさけてほしいところ、してほしくない施術法などを知らせることができるので、その時に詳しく話すと良いだろう。だいたい5分から10分、カウンセリングの時間を設けているところが多い。サロンによっては、個室のところもあるので、周りの人に聞かれたくないと言った人は、そういうサロンを利用した方がよいだろう。だいたいのサロンが、大きな部屋に何台もベットを置いて施術する方式だ。
カウンセリングが終われば、着替えをして、早速施術が始まる。最近は、着替えをしてからカウンセリングと言ったところが多いだろう。だいたい40分から60分。施術の際にも、整体師と話すことができるので、カウンセリングで言い忘れてしまったことも言ってもいい。
痛いから、もう少し弱い力でしてほしい、逆にもっと強くしてほしいなど要望があったら、その都度言った方が良い。痛いのを我慢しても身体が悪化するだけだし、弱いまましてもらっても、リフレッシュできない。
施術が終わると、状態が悪かった箇所など、整体師が感じたことを言ってくれるから、それを聞いて、質問等あったらして、改善のために何をした方が良いのか、聞くなら、少しずつ、辛いのも解消されるだろう。
施術してもらった日はアルコールを控えて、水分(水かお茶)をよく飲み、その日は、ゆっくりと休もう。

様々な施術の整体

Written by  on 4月 5, 2013

整体にもいろいろな種類のものがある。「整体」と聞くと、多くの人が、バキバキやボキボキと音を立てて施術をする…と言ったイメージを持っているようだ。確かに私自身も、自分が整体に行くまでは、痛くて、音を立てて、下手をすると、怪我をするのでは? と思っていた。しかし、今は、だいたいのところでは「ソフト整体」と言うように、痛かったり、音を立てたりせずに施術をするところが増えている。
そもそも、なぜ、「整体=痛い、音が出る」というイメージを私たちは持ってしまっているのだろうか。「痛い」施術を行っているもとは、中国式や、タイ古式など、整体と言うよりは、マッサージだが、上記2つの本場の施術はボキボキと鳴らしたり、痛かったりなどする。その印象が強すぎて、「整体=痛い、音が出る」と思ってしまうのだろう。
だが実際は、そうでもない。後ほど説明があるが、日本の整体は東洋医学に基づいている。だから、骨格や筋肉に働きかけて、自然に治るようにしているから、無理やり動かしたりしないため、よっぽどでない限り音は出ない。またボキボキと骨を鳴らすのは身体によくないことのようで、「音がした方がすっきりする」と思っている人は要注意。余計に身体を悪くしかねない。だから、むやみに音を鳴らそうとする整体には気をつけた方が良いだろう。ただ、骨盤、骨格を調整または筋肉を動かしていく関係で、ポキッと音が鳴ることがあるが、そこまで心配する必要はない。どうしても音を鳴らしてほしくなければ、担当の整体師の人にその旨を伝えれば、代替方法で施術をしてもらえる。

料金の目安

Written by  on 4月 5, 2013

料金、もしかすると、一番気にかかるところかもしれない。骨盤調整で、料金の幅は大きい。安ければ安いほど財布事情には良く、そこに目が行きがちだが、料金に応じて、技量なども変わってくるから気をつけよう。あまりにも安いところで受けるなら、技術があまり良くなく、逆に骨盤を悪くして、症状が悪化してしまうケースもある。あとで、説明するが、整体師はあくまで、民間の資格であって、国家資格ではない。つまり、ちゃんとした資格があるわけでないから、誰でもできてしまうのが現状。だから、「安いから!!!」といった安易な理由だけで、決めると、身体の不調がさらに進む。この点を踏まえて、よくよく吟味しよう。
料金の相場で言うと、だいたい安いところでは3000円、高いところでは10000円程かかる。だが、だいたいは50分6000円前後のところが多い。施術時間は、60分前後が目安。場所によっては、40分や50分、それもカウンセリングの時間も含めたところがあるから、提示されている料金と時間をしっかり確認しておこう。料金が安いので、行ってみると、短い施術時間だったという経験も聞くので、注意しよう。
また、セットメニューをしているところも多くある。骨盤調整のあとに、筋肉調整(マッサージのようなもの)が付いている。これも骨盤調整+マッサージの合計の時間を載せているところが多いので、カウンセリングや、予約の時点で、配分の時間もよく確認して、時間の要望をするのもいいだろう。

適切な通いの回数

Written by  on 4月 5, 2013

通う回数だが、整体院のようなサロンは、病院ではないので、必ず通わなければいけない!! と言ったものはない。ただ、担当整体師に見てもらって、身体の不調具合では、ある程度の間隔を持って一定期間通った方が良い場合もある。
歪みがひどければひどいほど、1度きりの施術だけでは、すぐ、自分の身体の癖が戻ってしまうので、せっかく正しい位置に骨盤を戻してもすぐ歪む人が多い。癖に戻りやすい周期を考えて、それに合わせて常に骨盤を正しい位置に戻していけば、その位置を身体が覚えて、キープすることが可能になる。そうなれば、徐々に通う回数も減って、最終的には、セルフケアで済むこともある。
では、どのくらいの周期で通うのが良いのだろうか。人によって差が違うので、言い切れないが、歪みがひどい人、癖が定着してしまっている人は、1週間に1回通えるのが望ましいと、整体師に言われるだろう。最初の何か月は、1週間に1回、身体が慣れてきたら、少しずつ2週間に1回、3週間に1回、さらには1ヶ月に1回といった感じで、徐々に回数を減らすことができるだろう。整体師の人には、歪みが治ったとしても、定期検診のように1ヶ月に1回通った方が良いと言われる場合もある。その場合は、自分の身体と相談して決めるのが良いだろう。
本気で、身体を直していきたいのであれば、定期的に通うことをお勧めする。逆にお金を渋って最初から1ヶ月に1回などのようにしてしまうなら、毎回歪んだ状態、つまり1からスタートするということになるので、治るまでに時間がかかってしまうかもしれない。だから、その分お金も使うことになり、むしろ大出費になる可能性もあるので注意。
ただ、その人によって、経済状態や、通える時間は違ってくるので、可能な回数は変わってくるだろう。その場合は、担当の整体師の人に相談して、サロンに来る以外に自分でできることを聞いてみるのも良いだろう。