墓地や霊園にも色々種類があるらしい。

Written by  on 1月 6, 2014 

いつか自分が死んだ時のことを考えてみたことはありますか?
多くの人は今を生きる人が多いと思います。しかし、ほとんどの人は
自分の死後について考えていない人のほうが多いのではないでしょうか。

人はいつ死ぬのか分かりませんから、明日死ぬかもしれませんし、今日死ぬこともあるのです。
なので、できれば生前のうちにどんなお葬式をしてもらって、どんなお墓を立ててもらうのか。霊園や墓地選びをしっかりと
しておくことで、自分の死後に遺族がやることが明確になります。
墓地や霊園にも種類があります。

簡単にいいますと、運営しているところが違う点が大きいです。
それぞの特徴を紹介するので、参考にしてみてください。

【公営墓地/霊園】

都道府県、市町村が運営している墓地です。
管理費や経営が安定しているため、突然の民間墓地が終了して
お墓がおけなくなるという心配もありません。
宗教も不問で、石材店も選ぶことができます。
ただし、募集数も少なく募集時期も限られているうえ、
資格に制限があるので、確認しましょう。

【民営墓地/霊園】

民間企業や法人が運営している墓地のことです。
永続性や公共性を考えるといいものですが。
永代使用料や管理料に関しては高いです。

Category : まとめ