適切な通いの回数

Written by  on 4月 5, 2013 

通う回数だが、整体院のようなサロンは、病院ではないので、必ず通わなければいけない!! と言ったものはない。ただ、担当整体師に見てもらって、身体の不調具合では、ある程度の間隔を持って一定期間通った方が良い場合もある。
歪みがひどければひどいほど、1度きりの施術だけでは、すぐ、自分の身体の癖が戻ってしまうので、せっかく正しい位置に骨盤を戻してもすぐ歪む人が多い。癖に戻りやすい周期を考えて、それに合わせて常に骨盤を正しい位置に戻していけば、その位置を身体が覚えて、キープすることが可能になる。そうなれば、徐々に通う回数も減って、最終的には、セルフケアで済むこともある。
では、どのくらいの周期で通うのが良いのだろうか。人によって差が違うので、言い切れないが、歪みがひどい人、癖が定着してしまっている人は、1週間に1回通えるのが望ましいと、整体師に言われるだろう。最初の何か月は、1週間に1回、身体が慣れてきたら、少しずつ2週間に1回、3週間に1回、さらには1ヶ月に1回といった感じで、徐々に回数を減らすことができるだろう。整体師の人には、歪みが治ったとしても、定期検診のように1ヶ月に1回通った方が良いと言われる場合もある。その場合は、自分の身体と相談して決めるのが良いだろう。
本気で、身体を直していきたいのであれば、定期的に通うことをお勧めする。逆にお金を渋って最初から1ヶ月に1回などのようにしてしまうなら、毎回歪んだ状態、つまり1からスタートするということになるので、治るまでに時間がかかってしまうかもしれない。だから、その分お金も使うことになり、むしろ大出費になる可能性もあるので注意。
ただ、その人によって、経済状態や、通える時間は違ってくるので、可能な回数は変わってくるだろう。その場合は、担当の整体師の人に相談して、サロンに来る以外に自分でできることを聞いてみるのも良いだろう。