カイロプラクティックとは違うの?

Written by  on 4月 5, 2013 

整体とカイロプラティック…。カイロプラティックも整体の一種である。だから、どちらも骨盤を調整するという目的で行っているため、大きな違いはないかもしれない。でも、よく聞く話では、基としているものが違うようだ。
一言で、違いを説明するなら、「整体」は東洋医学、「カイロプラティック」は、西洋医学を基にしている。
特に整体は、東洋医学と日本の武道医学、中国医学も取り入れている。薬などはなるべく使わずに、手や足、補助器具で、骨盤等を調整し、身体を改善していこうとするというもの。日本の武道医学を取り入れているものの、国家資格ではなく、民間資格であるから、誰でも整体の施術を行うことができる。
では、カイロプラティックとはなんだろうか。
そもそもカイロプラティックとは、ギリシャ語でカイロ“chiro”と言って「手」を意味し、プラティック“prakticos”は「技術」を意味している。これは造語であり、すなわち手技を用いて、骨格を調整し、出来るだけ、医療、つまり薬等を使用せずに、治療しようとする方法だ。ただこの治療法の効果は、科学的には証明されておらず、日本では、整体と同様、民間の資格となっていて、誰もがカイロプラティックを行える、カイロプラクターになれるのだ。
こうやって見ると大きな違いは無いように見えるが、整体は、主に全身の骨格や筋肉バランスを整えて自然治癒で徐々に調整していくのに対し、カイロプラティックは、骨格に注目し、歪んでいる箇所に直接力を与えて正しい位置に戻し、症状を改善させるというもの。カイロプラティックの方は、直接歪んでいる箇所に力を与えるため、経験の少ない者が行うと、逆に身体を痛めることになることもあるので、注意が必要だ。
どちらも、人によって合う合わないがあるため、よく調べて、自分の合う治療方法を探すのが良いと言えるだろう。