水分をたくさん取ることを忘れずに

Written by  on 4月 5, 2013 

整体、骨盤調整に行って、施術が終わると「今日はいつもより多めに水分を取ってください」と言われるだろう。
水分を取るということはとても大切なのだ。水分を十分にとっていれば、身体の不要なもの、老廃物などを身体の中から流してくれる。しかし、水分を十分にとらないなら、流したい老廃物がどんどん身体に蓄積されて、むくみを引き起こしてしまう。今これを読んだ人の中で、疑問に思った人もいるかもしれない。「水分をたくさん取ってしまうから、水膨れのようにむくむのでは??」。確かに、1日の必要摂取量以上を取るなら、身体はむくむに決まっている。でも、その逆でむくむこともあるのだ。そもそも老廃物を流すために必要なのは、トイレに行くこと。トイレに行くことによって、老廃物を流してくれるのだ。しかし最近の人は、水分をなかなかとらない人が多い。デスクワークをしていると、なかなか水分を取ることが少なくまたは水分を取る必要を感じない。そして、水分を取ることが少なければトイレに行く回数も少ない。そうなるとどんどん蓄積されていき、むくんでいくという悪循環を引き起こしてしまうのだ。むくみがひどくなれば、身体は疲れやすくなり、身体の調子がますます悪くなるだろう。
私自身このように言われたことがある。「最近太ったなぁと思うことはありますか? もしそうなら、脂肪が増えたと思う前に、身体全体がむくんでいると思ってください」と。つまり、自分で自分がむくんでいると気づかないうちに身体がサインを出しているのだ。
だから、整体、骨盤調整のあとだけでなく、普段から、水分を取るように心がけよう。水分と言っても糖分が入っていると、水分よりは糖分を先に摂取されてしまうので、お茶がお水、お白湯を飲むことをお勧めする。普段から、飲むことが少ないなと思う人は、意識的に水分を取るよう、心がけよう!!